Tea Time 秋読11

こんにちは、あじさいです^^

秋読、十一冊目は

『蒼空時雨』 綾崎隼 メディアワークス文庫

最初に紹介した本と同じ人が書いている本でシリーズの初刊が本作です。

もともと表紙を描いていたイラストレーターがワカマツカオリさんという気に入っていた方だったんですね。

この人のタッチというのが彫刻刀で彫った版画のようでありながら繊細で綺麗なんですよ^^

内容ですが、誰もが居場所を見つけるための物語、ですかね。

以下、帯から引用した文を載せておきます。

もっとも単純で、もっとも複雑な、すべての人間がとらわれてしまう大切な感情。
―――人を恋するということ。人を愛するということ。
それがあれば、人は誰でも強くなれる…せんな想いが、いっぱい詰まった珠玉のエピソード。巧妙に張り巡らせた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。

この秋読もこれで終わりになりますが、もしこのブログを見て下さっていたらありがとうございます
m(_ _)m

また、イベントが減ってきたり、更新率が低くなったらやるかもしれません(笑)
その時はよろしくお願いします。

ではでは
ヾ(=^▽^=)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池袋子ども会

Author:池袋子ども会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク