スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea Time 秋読04

こんにちは、あじさいです^^

秋読、四冊目は

『こころ』 夏目漱石 新潮文庫

この本とは、高校の現国の授業で出会ってから気持ちがネガティブになる度に読み返したりしてます。

三四郎 それから 門 など前期三部作よりも 彼岸過迄 行人 こころ などの後期三部作の方が孤独さが増していて、より自分と向き合える気がします。

あ、ちなみに、三編のうち、上の「先生と私」に出てくる墓地というものは雑司ヶ谷の墓地が舞台ですよ^^

大きな銀杏、黄葉、金色の落葉、見覚えがありますね。

あとですね、夏目漱石は早稲田出身なんですね。大学という意味ではなく、地名としてですが…

わからないと思いますが、早稲田駅の交差点をTSUTAYAの方に登っていく坂、アレが夏目坂と呼ばれていて、中高時代お世話になりました(笑)

最後に、こころ に共感出来る方は

太宰治の人間失格
三島由紀夫の金閣寺
梶井基次郎の檸檬
安部公房の砂の女

などもオススメだと思います。

P.S.コメントして下さってるSrの方々、ありがとうございます
m(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池袋子ども会

Author:池袋子ども会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。